「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

鈴木猛史のにっき

takeshiski.exblog.jp

<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

08/09シーズンが終わりました!

f0028959_22315319.jpg


こんばんわ。
1ヶ月もブログをほったらかしの猛史ですなぁww
そんで、代わり??にアップします^^v

鈴木猛史を身近で支え、更に「鈴木猛史君を応援する会」のホームページを管理しています比嘉と申します。
07/08シーズン以来のカキコでもあり、振り返ってみると1年があっという間に過ぎ去ったように感じます。
これだけではなく、私が猛史くんと知り合ったのもトリノパラリンピック2006終了間際であり、今になるとバンクーバーパラリンピック2010を目前に控えています。
このパラリンピックシーズンが到来すると、あっという間の4年ということを実感させられます。

前置きが長くなってしまいましたが、当ブログに足を運んでくださった方々へ、猛史くんの08/09シーズンのご支援ご声援、誠にありがとうございました。
特に08/09シーズンは、07/08シーズンとは見違えるように大きく成果を残したシーズンでもあります。
これは、猛史くんのチェアスキーを操作するに当たって唯一の基本となるシートとカウルを製作してくださった「アンクル」様の力が発揮されたことだと感じています。
それに続き、猛史くんへの特注でもあるスキー板を提供してくださったVOLKL様の力も発揮することが出来ました。
他に、スキーヤーの身体を守るGOLDWIN様やチームウェアであるデザント様、その他色々と業者の方々が猛史くんの08/09シーズンの力を見守ってくださりました。

それぞれのご支援ご協力が、鈴木猛史、個人総合順位、世界ランキング第3位に導かせてくれたのです。

ありがとうございました。

もちろん、忘れてはならないことは当ブログへ足を運んでくださる方々のご協力及びご声援があったと思います。

ありがとうございました。

こういうのも変ですが、猛史くんは4月に入り、無事に駿河台大学3年次へ進級いたしました。
猛史くんが世界選手権(2009年2月)で日本人初となる優勝を挙げた際に、駿河台大学は正門付近に懸垂幕を挙げてくださりました。

f0028959_2232473.jpg

                   写真提供;駿河台大学

普段は地元となる猪苗代町で挙げられるイメージが強いのですが、初めて他県となる埼玉県で挙げられたことはとても心強く、更により強い応援を実感させていただいた駿河台大学には厚くお礼を申し上げます。

これからの猛史くんにとって日々のトレーニングはもちろん、バンクーバーパラリンピックに向けてワールドカップや世界選手権とは違った緊張感から襲う精神面にも備え、特にパラリンピック期間中の体調管理には気をつけて欲しいと願っています。

これだけではなく、猛史くんは毎回レース後に私へ1~2回のメールを送ってくださりました。
猛史くんが途中棄権となっても、その不満を抱え込まずにすぐにメール送ってくれ、次はこうしようかと気持ちを切り替えさせたり、前向きな雰囲気にさせたりしました。
猛史は私をマネージャーと言うんですが、それでも大会期間中の連絡のやり取りに貴重な言葉を選ぶ気遣いもあり、よい経験をさせてもらいました。
バンクーバーパラリンピックでも、08/09シーズン同様に精一杯猛史くんを支えていけたらと思っています。

終わりに、今の猛史くんは卒業に向けてゼミ決めやシーズン終了の挨拶回り等に追われており、本人にとっての08/09シーズン終了は5月いっぱいになるでしょう。
これからは、08/09シーズンを振り返って多くの反省点からオフシーズンをどのように過ごすか、バンクーバーパラリンピックまで1年を切った今、これからが勝負の時だと思います。
バンクーバーパラリンピックで金メダルを狙う猛史くんへ、09/10シーズンは温かいご支援ご声援ではなく熱いご支援ご声援をよろしくお願いたします。

猛史、08/09シーズンはお疲れ様でした。
次は、一緒にバンクーバーで輝いていこうさ!
[PR]
by takeshi_ganbare | 2009-04-28 22:44