ブログトップ

鈴木猛史のにっき

takeshiski.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ありがとう!(マネージャー編)

f0028959_1351567.jpg

          (写真) 沖縄に猛史のマテリアルがw

はいさい♪

バンクーバーパラリンピックが閉幕して、1ヶ月近く経とうとしています。

バンクーバーパラリンピックでは、
鈴木猛史選手への熱いご声援ありがとうございました。

私もバンクーバーへ行きましたが、
今回はマネージャーとして帯同したわけではなく、
日本選手団を伝える一人のカメラマンとなり、
アルペンスキー担当として多くの写真を撮ってきました。

誰よりも早くグリークサイド(アルペンスキー会場)入りし、
レース場チェックはもちろん、
レースが開幕するとなれば悪天候続きで、
カメラマンとしての私は寒さに耐えなければならない毎日・・・
本当に大変でしたww

でも、猛史と顔を合わせたら手を振るし、
互いに近くにいるときは
「お疲れ!」、「元気か?」等といった一言二言交わすだけでも、
互いの心で励ましあっていました。

マネージャーとして付き合えなくても、
近くにいる限り私と猛史の心の中では常に目標を追い続けていました。

この結果が、今回銅メダルに結びつきました。

でも、考えてみれば・・
周囲は「努力の証だ」といいますが、
これは素直に認めます。

一番は、猛史くんの努力は自分でやってきたものですが、
この努力は周囲が更に後押ししてくれたものです。

2月に行われた猪苗代町壮行会から、
私はそう感じていました。

改めて、鈴木猛史選手のファンはもちろん、
猛史君を支えてくれた方々へ心より厚くお礼を申し上げます。

話を変えて、
パラリンピック中に私は誕生日を迎えました。

猛史くんから驚きのプレゼントとして、
ビブス(ゼッケン)と帽子を頂いちゃいました (^^)

最も大きいプレゼントは、
私の首に銅メダルをかけてもらいましたwww

感想は、
努力の結晶が重いというよりもメダルの重量が重いというのが本音ですw

でも、正直言ってこれ以上の喜びはないと言いたいです。

誕生日翌日のジャパンは、
バンクーバーへ移動し、
メダリスト記者会見や解団式に参加していました。

私もカメラマンとして行こうかと考えていたものの、
アルペンチームの中から良く声が挙がっていた「バーンの荒れ」。

これがすごく気になって、
私は記者会見&解団式に行かず・・・・・・
グリークサイドで一人で滑ってました!!!ww

フリーでスキー板をレンタルするだけではなく、
選手と同じ立場を経験することが伝える一人として大事なことなので、
フォルクルのGS板をレンタルし、
うっすらと残っているライン(青い線)を狙いながら
あの怖い斜面をそろりそろりとやってきましたw

この位置でアノ選手がやっちまったんだな・・
ここで飛ばせばウサギのようにはね続けてやばいよな・・

ホントに、
ホントにグリークサイドは難しいコースでした(汗

でも、よい経験をさせてもらったのはもちろん、
楽しめさせていただきました♪

最後に改めて、
鈴木猛史選手のファンはもちろん、
猛史君を支えてくれた方々へ心より厚くお礼を申し上げます。

これからも、
気持ちは常にソチで上を目指します。

今後とも、
変わりないご声援をどうぞよろしくお願いします。


鈴木猛史
マネージャー 比嘉優樹
[PR]
by takeshi_ganbare | 2010-04-18 02:24

ありがとう!

ども!
みなさん、おひさしぶりです。
猛史です。
更新が大変遅くなってしまい申し訳ないです;;
今僕は埼玉のほうにいます!
日本に帰ってきてからは、朝ズバさんに出させていただき
それから、まっすぐ猪苗代に帰りました。
パラリンピックの結果のほうは、もぅ分かっているとは思いますが

SL(回転)    15位
GS(大回転)    3位
DH(滑降)    12位
SG(スーパー大回転)5位
SC(スーパーコンビ)5位

銅メダルを1つ獲得して日本へ帰ってまいりました!!
これも、みなさんの応援のおかげです
本当にありがとうございましたm(_ _)m
ほかの種目に関しては、全然狙えたはずだったんですが・・・
今年は何かが噛み合わず・・
SGとSCは入賞できましたが
得意なSLとDHは入賞すらできませんでした
本当に申し訳ないです
ほんと得意なはずのSLで入れなかったのは、正直すごく悔しかったです。
得意だからこそ・・メダルが欲しかったんですけどね
まぁ・・こればっかりはしょーがないですね;;

でも、こうやってパラリンピックという大舞台で、最後まで戦え抜けたのは
お父さん、お母さん、家族みんなの支えや、みなさんの応援があったからで
絶対、僕だけの力だったら、メダルなんてとれなかったでしょう
この銅メダルは、家族や応援してくださった皆さん、japanチームの監督 伴コーチ 切久保コーチ スタッフのみなさん、私の用具をサポートしてくれてるメーカー様、アンクルさん、スノーカーブさん、比嘉君 小林さん さいとうじぃー 駿河台大学 他にももっと②書ききれないくらいいますが、全員でとったメダルです!
ほんと感謝します。
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございましたm(_ _)m

簡単で申し訳ないんですが・・パラの結果報告とお礼を書かせていただきました。
本当にありがとうございました。

f0028959_23404096.jpg
僕の最高のシートを作ってくれた、アンクルさん。

f0028959_23421940.jpg
いつも僕のスキー板を最高な切れ味にチューンナップしてくれるスノーカーブさん


それと、最後に忘れてはいけない人

僕をずっと空から支えてくれてる
こうた兄に、感謝です。

Thank you こうた兄

本当にありがとう



鈴木猛史
[PR]
by takeshi_ganbare | 2010-04-06 23:52 | 猛史のページ